発明級アイデア発想法「TRIZ」とは?

TRIZ   
1946年に、ソビエト連邦で生まれた「発明的問題解決理論」   
ロシア語の Teoriya Resheniya Izobretatelskikh Zadatch
(Теория решения изобретательских задач)
の頭文字を取っている。
英語ではTIPS(Theory of inventive problems solving)
またはTheory of solving inventive problemsと呼ぶ。

発明者   
Genrich Altshuller(ロシア海軍の特許技術者)   
軍事技術力強化のため、250万件以上の特許を分析

「発明的問題」とは?   
自己、自社、同じ業界や同分野の技術、知識では解決できない技術的問題

TRIZの発展

ソビエト連邦崩壊により、TRIZ研究者たちが、欧米に渡り、企業内の研究・開発部門、
コンサルティングや企業研修で活躍中。
現在では、韓国・台湾の企業(例えばサムスンなど)で活躍中。
CREAX社は、1985年以降の米国特許他を研究・分析し、2003年3月TRIZ国際会議で発表。

TRIZの構造

社員によるアイデア発想とその実現ならお任せください!

ご相談はこちらからどうぞ